不動産購入のポイント

不動産購入のポイント

不動産購入のポイント

マイホームは人生最大の買い物のひとつであるだけに、理想だけがどんどん膨らんでしまいがちです。

しかし、購入に於いてポイントを押さえておく事で、上手にマイホームを購入する事ができます。

そんなマイホーム選びのポイントをご紹介します。

優先順位を決めましょう。

マイホーム選びで最も大切なことは、自分が欲しい家の条件を挙げ、優先順位を付けておくことです。

どんなに予算をお持ちの方でも、理想の物件に巡り合う事は難しいことです。となれば、最も譲れない条件、つまり優先順位の高い条件を、より多くクリアする物件を選んでいくことが大切になります。

このことが理解できていなかったために、「なんとなく条件に合わない…」と、いい物件を逃してしまうこともあります。購入条件に優先順位を付けることが、マイホーム選びで真っ先に取り組むべきポイントと言えます。

こんな点を必ずチェック!

マイホーム選びは、様々なチェックが必要ですが、大きく分けると「立地・環境」「建物の構造」「間取りプラン」「収納や設備」などになります。

下記に、意外と忘れがちになる9のポイントをまとめています。

チェック参考資料

性能保証の確認をしましょう。

2000年4月に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」によって、新築住宅には性能保証制度が義務化されています

住宅の基本構造に関わる部分に関しては10年保証で、引き渡し後10年以内に構造上の欠陥が見つかった場合には、無料で補修を求めたり、補修が不可能な場合には契約の解除を申し出ることができます。

そこでチェックしておきたいのが、住宅保証機構などの保証を受けているかどうか。万が一、業者が倒産しても、保証機構などが性能保証を引き継いでくれるからです。

諸費用について

諸費用について

マイホーム購入といえば、必ず誰もがチェックするのが購入価格ですが、実は物件の購入価格の他に、様々な費用が必要になってくることをご存知でしょうか。

購入費用や建築費用のほかに、税金や各種の手数料などが必要になってきます。しかも、その総額は、新築住宅の場合で価格の3~5%、中古住宅では6~8%と言われています。

では、具体的にどんな費用がかかるのか、下記にまとめました。

主な諸費用

主な諸費用の参考表

住まいガイド

  • 不動産購入のポイント
  • 諸費用について
  • 購入予算
  • ローンの種類
  • 購入までのスケジュール